リフォーム会社に頼む「トイレ・洗面所編」

ホームへ戻る > リフォーム会社に頼む「トイレ・洗面所編」

矯正装置の装着矯正治療の流れ
歯の矯正の病院の選び方
歯医者で受けられる無痛治療
歯列矯正についての基本的な考え方
歯列矯正が必要な歯並びとは

リフォーム会社に相談する前に、トイレや洗面所の排水を調べてみましょう。住まいの排水には、床下排水と床上排水があります。便器の種類によっては、取り付けが出来ない場合もあります。最近利用者の多いタンクレス便器を希望する場合は、リフォームが可能かどうか事前に調べる必要があります。洗面所の場合は、洗面台で洗髪する人がいるのか?家族構成を考えた場合の洗面台の高さや広さは大丈夫か?小物やタオルなどのリネンの収納とコンセントの数は足りるか?現在の使用環境で改善したい事や便利になる事を考えてリフォーム会社に相談しましょう。

珪藻土の壁
http://www.atopico.com/

トイレや洗面所などの水周りは、床材や換気に注意しましょう。お風呂場や洗濯機などが隣接する場合は特に必要です。木材は洗剤などでシミになりやすく、水に濡れると腐食しやすくなります。木材に変わる素材として、滑りにくいタイルやクッションフロアーなど種類は豊富です。また、床面だけでなく内装壁材も湿気や水滴に強い素材を選びましょう。トイレや洗面所は他の部屋と比べて冬場の温度差があります。特に暖房の効いた部屋からの移動は温度差によるショックを受ける場合があります。床材だけではなく床暖房の事も一度考えてください。リフォームには耐久性も考慮しなくてはなりません。水周りの床材は特に、経年劣化による修繕や取替えが可能で簡単な素材を選びましょう。将来に備えてバリアフリーや給湯の電化の事もリフォーム会社と一緒に考えてみましょう。

建材に珪藻土を利用
http://www.atopico.com/