歯医者で受けられる無痛治療

ホームへ戻る >  リフォーム会社に頼む「トイレ・洗面所編」  > 歯医者で受けられる無痛治療

虫歯がある、そう自覚していても、歯医者で痛い思いをするのがイヤでずっと避けている・・・。そんなあなた!じつは最近多くの歯医者で、治療方法に無痛治療を取り入れているということをご存知ですか?誰だってできることなら避けたい歯科治療時の痛み。その痛みをできるだけ抑えることができる無痛治療とは、いったいどんなものなのでしょうか。


一般的によく使われているのが、注射麻酔による方法です。でもこの注射の時点でもう痛くてイヤだ!という方もいらっしゃいますよね。そんな方のために、最近は注射麻酔の針を刺す前に「塗る麻酔」を使う、また注射針をできるだけ細いものにする、麻酔液を体温に近い温度にして温度差による刺激を和らげる、などの痛みを軽減する方法が採られているんです。これだけの工夫がなされているなら、必要以上に注射麻酔を怖がることはなさそうですよね。

また注射麻酔のほかにもいろいろな無痛治療方法があります。エアーアブレーションは微細な粉を高圧で虫歯に吹きかけることで、虫歯を削る方法。注射麻酔の必要もないのですが、深い虫歯には使えません。またレーザーを照射して虫歯を蒸発させるレーザー治療という方法もあります。こうした無痛治療は、保険が適用できないものもある上、すべての歯医者で実施されているわけではありません。歯医者に行きたいけど、治療で痛い思いをするのは絶対にイヤ!そんな思いをお持ちなら、治療を受ける前にしっかりと診察方法を調べてから病院を選ぶようにするとよいでしょう。